アフィリエイトのノウハウ、情報、お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロガーにおすすめ、過去に書いた記事でアフィリエイト報酬を生み出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キリン1

ブロガーがアフィリエイトを試してみようかな、と思ったときに特におすすめの方法です。

アフィリエイトを導入するには
・アフィリエイト広告を意識して新規記事を書く
・過去に書いた記事にアフィリエイト広告を入れる
の2つの方法がありますが、前者は簡単ではありません。成果が出るまでに時間がかかることもあるでしょう。

そこで、おすすめは後者です。
自分が過去に書いた記事にアフィリエイト広告を導入することが良いです。

過去に書いた記事という資産

キリン2

ブロガーが過去に書いた記事は資産です。
特に、検索エンジン経由のアクセスがある記事が大切です。

アクセス解析で流入キーワードを見てみてください。
グーグルアナリティクスなら、左サイドバーで「集客」>「キーワード」>「オーガニック検索」と進めば表示されます。
アクセス解析

これらの流入キーワードが、過去に書いた記事でアフィリエイト報酬を生み出すための種です。

実際に検索して自分の記事を見直す

キリン3

流入キーワードがわかったら、ユーザーの気持ちを想像しながら検索エンジンでそのキーワードで検索をしてみます。
そのキーワードで検索している人は何を考えて検索しているのか、どんな気持ちで自分の記事に訪れてくれているのか、がよく考えられるはずです。

例えば、「沖縄 結婚式 服装」というキーワード。
このキーワードで検索をしている人は、「沖縄で開かれる結婚式に参加するんだけど、きっと暑いよなぁ。どんな服装で行けばいいんだろう?」と考えているのではないかと推測できます。

この人が自分のブログの1記事に訪れているのであれば、その記事に「沖縄の結婚式に参加するならこんなドレスがおすすめです」「海が見えるところで開かれることが多いと思うので、潮風で寒いかもしれません。ショールもあると良いでしょう」と、ドレスやショールを紹介する内容を追記すると良いでしょう。

ドレスやショールを販売、レンタルしているECサイトのアフィリエイトリンクを貼ればOKです。

過去記事にアフィリエイトリンクを入れていくことを繰り返す

キリン4

これを繰り返していきます。
次は別のキーワード、また別のキーワードと検索エンジン経由のアクセスがある過去記事にどんどんアフィリエイトリンクを入れていきます。

訪れているユーザーに合う広告を紹介することが大切です。
キーワード「沖縄 結婚式 服装」で訪れている人が多い記事に、「北海道は雪が降るからブーツを持って行くと便利です」と書いてブーツを紹介しても成果につながらないでしょう。

早速、ブログのアクセス解析を見直してみてください。
過去の記事にひと手間を加えていくだけで、ブログから得られる報酬が数万円、数十万円アップする可能性は十分にあります。

関連記事