アフィリエイトのノウハウ、情報、お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめたばかりの人が言う「◯◯さんみたいになりたい」「あのサイトがほしい」はやめた方が良い

猫1

アフィリエイトをはじめたばかりの人からよく聞く言葉に
「多くの成果を出して楽しそうにしている◯◯さんみたいになりたい」
「成果が出ているあのサイトがもらえれば自分だってうまくできるのに」
というものがあります。

この思いを捨て去らない限り、アフィリエイトでうまくいかないです。

まったく同じ成功パターンはない

猫2

まず、勘違いを起こしやすいのですが、まったく同じ成功パターンはありません。
誰かの真似をそのまましてもうまくいきません。

意識する集客キーワードによって競合サイトの状況も異なりますし、検索エンジンのアルゴリズムもその成功サイトが作られた頃とは変わっています。
サイト訪問者のニーズも変わっているだろうし、「目指しているサイトが作られたとき」と「今」では何1つ同じものはありません。

うまくいきやすい方法や失敗しにくい方法はあります。
でも、それだけをやっていてはうまくいきません。
過去のノウハウを学びながら、自分の頭で考えて、サイト運営をしないといけません。

「◯◯さんみたいになりたい」
「あのサイトがほしい」
というのは、無理なのです。

うまくいっている人を数人頭に思い浮かべてみてください。

それらのなかにまったく同じ方法でうまくいっている人はいないはずです。
傾向が似ていても、必ずそれぞれ独自の工夫があります。

まったく同じ方法でうまくいっている人が頭に思い浮かぶなら、それはあなたには違いが見えていないだけです。
もっと場数をこなせば、それらの人がそれぞれどこで独自の工夫をしているかが見えてきます。

ひとまかせ過ぎる

猫3

サッカーを例にします。

「本田選手みたいになりたい」
「本田選手と同じ強靭な体とテクニックがほしい」

あこがれを持って目指すのはとても良いことですが、本田選手とまったく同じ能力の選手が存在するでしょうか。
それに自分はなれるのでしょうか。

なれるはずがありません。
別の人間なのですから。

アフィリエイトサイト運営も同じです。
あこがれを持つのは良いですが、まったく同じ手法でサイトを運営しても、その人には絶対にたどりつけません。
自分で工夫をして、別のアプローチを何度も試して、うまくいく方法を見つけられるから、そのあこがれの人以上の成果を出すことができるようになります。

そのまま真似するだけでは、うまくいきません。
ひとまかせにせずに自分の頭でもしっかり考えましょう。

「◯◯さんみたいになりたい」「あのサイトがほしい」は捨て去ること

猫4

これらの考えをまずは捨て去りましょう。
あなたはあなたが良いと思う、うまくいくと思うサイトを作ることが良いです。

最初は真似から入っても良いですが、必ず独自の工夫を加えていきましょう。
これができないのであれば、アフィリエイトでうまくいくことはないので、アフィリエイトから手を引いた方が良いです。
時間の無駄です。

アフィリエイトでうまくいきたいと思うなら、必ず自分の頭で考えて、独自の工夫を入れましょう。
いろんな人の成功事例の組み合わせをすることも十分独自の工夫です。

どうすればうまくいくか考えて試行錯誤を繰り返しましょう。

関連記事