アフィリエイトのノウハウ、情報、お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

副業という言葉古いと思いませんか?フリーキャリアとして活躍の場を広げる人たち

副業していますか?
と聞かれたら、私は「はい」と答えます。

アフィリエイトやドロップシッピングをし、毎月小さいながらお小遣いがあります。
ですが『副業』という概念ではなく、自分自身の『ステップアップの1つ』と考えています。

なので、『副業』と言われると
何だかお金にがめついてるみたいだし、『副業』という言葉の大きさに圧倒されます。

2014年の新しい働き方は『フリーキャリア』じゃないか、と予感しています。

活躍の場を広げる新しい生き方「フリーキャリア」とは

YMD93_mugiwaraboutoumi500

副業でもなく、フリーランスでもなく、
本業を持ちながらも、多様な場所で活躍されている人を

フリーキャリア  (=本業 + フリーランス)と呼びます。 

フリーランスの人は、特定の企業や団体に属さずに自由に仕事をしている人たちのことです。
一時期、ノマドなども流行りましたが
どこかの会社に属している人は、やはり本業があり自由に動けないのが実情でした。

ですがここ数年でスマホが普及して、ますます誰もがインターネットを身近なものと感じ
震災後、会社での働き方が見直される機会が増えて、
”副業を禁止しない企業”も増えてきました。

それにより、会社だけにとらわれずに
自分のキャリアを探すために、様々な場所で活躍する人が増えています。

アフィリエイトやドロップシッピングで、サイト作成をする人。
クラウドソーシングで自分が得意とする分野の仕事を受注する人。
友達に頼まれて、会社とは別に専門業をお手伝いする人。

など、自由(フリー)なキャリア設計をすることで、
結果的に、本業の仕事にプラスとなり
結果的に、お小遣いを得ることができ、

こういった実情から、自分の価値を高めるためにフリーキャリアとして活動している人が多くいます。

最近耳にする「パラレルキャリア」という言葉とは別物

OHT94_bokusourolltoaozora500

フリーキャリアとよく似た言葉で『パラレルキャリア』という言葉があります。

内閣府男女共同参画局においても「パラレルキャリアのすすめ
という記事が掲載されていたり
有名WEB媒体でも、パラレルキャリアについて様々に取り上げられています。

『パラレルキャリア』とは
ピーター・ドラッガーが提唱した考え方で:
現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。

と著書”明日を支配するもの”等にて提唱されています。

フリーキャリアとは、パラレルキャリアの一部でありながらも
非営利活動は含まずに、社外での活動が収入にも繋がっていることを指します。

そのため、今まで『副業』といわれる活動をしてきた人たちは
『フリーキャリア』となる訳です。

自分のステップアップのため、
本業が第一の優先事項でありながら
就業後や休みの日に、社外での経験値を増やしていくことを重視しています。

2014年増加し続ける「フリーキャリア」という存在

OHT91_hokkaidounobokusouroll500

私も含め、本業だけにとらわれずに
アフィリエイトやドロップシッピングをしている人たちは
フリーキャリアとして活動しており
今後、このような働き方は一般的になっていくものだと感じています。

というのも、既にフリーキャリアとして、生活をしている人を数多く知っているためです。

終身雇用ではない時代なので、自分のキャリアは自分で積み上げていかなければなりません。
また、残業代ゼロ法案によって新たな働き方が注目され始めています。

これらのことから、2014年はフリーキャリアの人が増えていきそうです。
『個』としての価値を最大限に活用するキャリアを積み上げていきましょう。

関連記事