アフィリエイトのノウハウ、情報、お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年のトレンドを見つけられるツール5選を紹介!

アフィリエイトをやっていると、
1ヶ月先、3ヶ月先、半年先を見越して記事を書いている人も多いと思います。

これから先に起こる出来事の需要を探るために
役立つツールを5つ紹介します。

先を読み、周りよりも早く記事にしましょう!

アフィリエイト販促カレンダー

calender
http://ch.moshimo.com/afch/calender

早速、自社のアピール!・・・という訳ではないのですが
アフィリエイト販促カレンダー は、アフィリエイターにとっては
参考になるネタばかりが紹介されています。

「無料で引越し」「赤ちゃんバギーマスク」など
自分では想像もつかない切り口が、月ごとに並べられています。

取り扱いプロモーションや、ネタ帳もあるので
初心者の方でも、これさえ見れば記事にしやすいです。

Googleトレンド

PAK85_deskshiryou20131223500
http://www.google.co.jp/trends/

Googleトレンドの場合は、キーワードを見つけ
そのキーワードに需要があるかをして調べる。時に、めちゃめちゃ役立ちます。

どれくらいの検索ボリュームがあるのか。
いつ話題になっていたのか。
がグラフ上に表示され、ひと目でわかるのが特徴!

記事にする前に、一度Googleトレンドで調べてみるのも良いかもしれません。

PRカレンダー

PAK57_ichigonocakeomedetou500
http://prcalendar.jp/

元々は、会社の広報の人やプロモーション担当の人向けに作られたアプリです。
「かにの日」「ビートルズ記念日」「アディダス設立 65周年」
1年間の記念日や、今日が何の日なのか一覧でわかります。

この記念日を元に、各社イベントを行うこともあるので
元ネタとしてとても参考になります。

Wikipedia

a0002_006938
http://ja.wikipedia.org/wiki/2014年の日本

Wikipediaに「2014年の日本」というページがあるのはご存知ですか?
タイトル通り、2014年の日本で起きること・起こったことが記されています。

5月には、皇居宮殿の一部が一般公開されることや
10月には日本全国で皆既月食が起こること。など

情報量は少なめですが、参考になりそうです。

何の日&出来事カレンダー

a0006_002881
http://www.maitown.com/soft/nannohi/cam2014.html

「成人の日」「こどもの日」などの国民の祝日はもちろん
「母の日」「バレンタイン」「七五三」など、1年間の祝日や主なイベントが
カレンダー式に紹介されています。

これから起きるトレンドを探すことも大切ですが
まずは毎年起きる需要も、取り逃しがないようにしておきましょう。

初心者の方は、まずここに掲載されているイベントごとに
記事を書いていくだけでも、成果発生までの第一歩となります。

まとめ

自分の身の回りで起こっていることに目を向けることも大事ですが
視野を広くして、日本全体で話題となるイベントや記念日を見つけ
それをアフィリエイトに繋げていくことも、忘れずに行いましょう。

こうして見てみると、ネタはたくさん転がっていることがわかります。

まずは自分が記事にしやすいネタから取り掛かっていきましょう。

関連記事