アフィリエイトのノウハウ、情報、お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで作業を続けないと収益まで辿りつけない理由

コアラ

「うまくいった理由は”継続したこと”だけです」
「やっぱり継続は力なりですよね」
「うまくいかない人は継続できていないからですね」

耳にタコができるくらい聞いたことがある言葉かもしれません。
でも、「なんで継続しないとうまくいかないのか?」「パッとやって、パッと成果が出ることもあるじゃん」という疑問にちゃんと答えられていることは少ない気がします。
そこで、この記事では少し掘って考えてみようかなと思います。

「忙しくて作業ができなくなってしまった」の正体

動くコアラ

アフィリエイトで作業ができなくなる理由のなかでよく聞くのは「忙しくなったから」です。
でも、たぶんこれはです。いや、本人は本当に忙しくて時間が取れないのだと思っていると思いますが、たぶん「アフィリエイト作業をすることの優先順位が下がったから」だと思います。

アフィリエイトをはじめたときにはテンション高く、「よし、絶対やってやるぞ!」と思っていたはずですが、いざチャレンジしてみると、やることも多いし、時間も多く取られるし、目も腰も疲れるし、何すればいいかわからなくなってきたし、夜は眠いし、と辛いと感じることが1つ1つ積み重なっていくと思います。

「アフィリエイト大変だな〜」と感じていたところに、本業で少しおもしろそうな仕事があってそっちに気を取られているうちに忙しくなってきて、「忙しくて作業ができなくなってしまった」に至る、と。

身に覚えがある人も少なくないのではないかなと思います。
僕は身に覚えがあります(笑

これって「忙しい」をあとづけの言い訳にしているだけであって、本当は「アフィリエイト作業をやってみたらあまりおもしろくなかった、続けることに強い意義を感じられなくなってしまった」だと思います。

で、「アフィリエイト作業をやりたくなくなった」を避けるためには、「作業をし続けるとこんな良いことが起きる」ということを腹落ちさせることが大事です。

なんとなく本で読んだり、人に聞いたりして、「続けることが大事なんだな」と思っていても、実際に自分が作業をしてみるとやめる理由を探したくなるんですよね。
“腹落ち”するためには、「続けると良いことがあるってこういうことかー!」と実感を伴わないと難しいと思いますが、この記事がそこへの手助けになれば。

最初は絶対に試行錯誤が必要

食べるコアラ

いくら世の中にアフィリエイトのノウハウがあふれているからといって、試行錯誤は絶対に必要です。

このキーワードで本当にいいのか、バナーの大きさはこれがいいのか、文字サイズはどうすればいいのか、文章の量はどのくらいがいいのか、と考えながら改善を繰り返していく中で少しずつ少しずつサイトが良くなっていくと思います。

この試行錯誤は時間がかかります。
最初はどこをどう直せばいいのかまったく見当もつかないので、本に書かれていたとおりに直してみたり、うまくいっているらしい人のサイトを参考にしてみたりします。
そのうち、自分でもここはこうした方が良いかもな、いやこうかな、と修正をするようになります。
この時点でアフィリエイト開始から少なくとも1〜2ヶ月くらいは経っているでしょう。

自分でいろいろ気づけるようになってくると、あのロゴいいな、そうか文章はこう書くと効果的なのか、リンクの色と大きさはこうだな、スマホに対応しなきゃ、とさらにやりたいことは増えます。

消費者の需要が常に変化し続けている以上、100%完璧な状態のサイトはないので、試行錯誤は永遠に続きます。

試行錯誤を繰り返して、サイトがある一定以上のレベルに達すると成果がポン、ポンと出始めます。

たまたま出る成果はそのときしか出ない

遊具コアラ

試行錯誤をしなくてもたまたま成果が出るときがあります。
でも、それはほとんどの場合、そのときしか出ません。

安定して多くの成果が出るためにはより多くの人の需要に応えられるサイトになっていないといけません。
多くの人の需要に応えられるサイトにするためには試行錯誤が必要です。
試行錯誤は、繰り返し繰り返し続ける必要があり、時間がかかります。

Q:「なんで継続しないとうまくいかないのか?」
A:「試行錯誤しないと成果は出ないから」

なのではないかなと思います。

サイト更新を継続していると検索エンジンからの評価が高まってSEOで上位表示されるから、ということもあるとは思いますが、それも重要な事ですがあくまで”継続”の副産物です。本質は試行錯誤だと思います。

試行錯誤をしていま苦労している人はちゃんとうまくいくための道には乗っているので安心して試行錯誤を続けましょう。

「忙しい」からやめる人は試行錯誤の量が足りていないから結果が出ていないだけです。忙しい忙しいと言ってないで少しずつでもいいので試行錯誤を続けましょう。

関連記事