アフィリエイトのノウハウ、情報、お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成約率が高いキーワードの集客を強化する方法

01

前回の記事の内容を実践し、1日100アクセス、1日500アクセスと、少しずつアクセスが増えてきたとします。

おそらくそこで「あれ、結構アクセス増えてきたのに成果が出ないな」と気がつきます。

「アクセスが増える→成果が出る」ではないことを実感することになると思います。
「見込顧客のアクセスが増える→成果が出る」という状況を目指さないといけません。

アクセスを増やして自分のモチベーションをあげる

02

アクセスをただ増やすことに意味がないのではありません。
アクセスを増やすことは、成果につながらないとしても、自分自身のモチベーションを高くあげることができます。

アフィリエイトの作業は孤独です。成果が出るかわからないのに、これで正しいのかわからないのに作業を続けないといけません。
必ずしも成果が出るかどうかはわかりませんが、作業をしなければ成果が出る確率は0%です。
この確率をあげるためには頭を使いながら作業をし続けるしかありません。

多くの場合、自分のモチベーションを維持できずに、サイト運営をやめてしまいます。
成果につながらないとしてもアクセスアップをして、自分のモチベーションを高めることはとても大切です。

また、アクセスを増やすことで、多くの見込みキーワードを知ることもできます。
アクセス解析にどんどん見込みキーワードがたまっていきます。

アフィリエイトサイトの見込顧客とは?

04

アフィリエイトサイトの見込顧客とは「紹介している広告に申し込みたいと考えている人」です。
「扇風機A」を紹介しているのであれば、「扇風機A」が欲しいと思っている人です。

ここが成約率アップのためには重要です。
次の順番で成約率は高いでしょう。

1)「扇風機A」が欲しい人に「扇風機A」を紹介する
2)「扇風機」が欲しい人(どの扇風機かはまだ決めていない人)に「扇風機A」を紹介する
3)「扇風機B」が欲しい人に「扇風機A」を紹介する

「2」の人の方が母数が大きそうで、「2」の人を集客したくなるのですが、まずは集客するべきは「1」の人です。

「扇風機」や「扇風機 比較」と検索している人ではなく、(仮に、サイクロンという名称の扇風機だとして)「サイクロン」「扇風機 サイクロン」と検索している人を集客することが良いでしょう。

見込顧客を集客するために

03

サイクロンが欲しい人を集客したいのであれば、サイクロンに関する情報をサイトに充実させることが良いでしょう。

・サイクロンの機能
・サイクロンの価格、どこで安く買えるか
・サイクロンのクチコミ
・サイクロンで子どもは安全か
・サイクロンの大きさ、重さ
・サイクロンのコードの長さ
・サイクロンに最適な部屋の広さ
・サイクロンの羽音の大きさ

また、サイクロンが欲しい人がなんというキーワードで検索しているだろうかということを想像して、それに関する情報も充実させましょう。

サイクロンが欲しい人が検索しているキーワードを知る手段としては
・キーワードツールを使う(goodkeyword
・自分のサイトのアクセス解析を使う
・知人に聞く
ことが良いでしょう。

前回の記事でアクセスを増やし、今回の記事で成約率を高めることを目指せるでしょう。

行動しないと何もはじまりません。どんどん手を動かしてサイト運営を続けましょう。

関連記事