アフィリエイトのノウハウ、情報、お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここだけはチェックした方が良い。アクセス解析(グーグルアナリティクス)の2つの項目

01

アクセス解析は情報の宝庫

アクセス解析を入れていない人は今すぐに入れたほうが良いです。アクセス解析は重要な情報の宝庫です。

・アクセス解析を入れていない
・アクセス解析を入れているけどアクセス数の増減しか見ていない

この状態でアフィリエイトで利益を出そうと試行錯誤することは、多くの時間を浪費してしまうことに直結するのではないかと思います。

もう一度言います。アクセス解析はめっちゃ大事です。

アクセス解析でチェックするべき項目

「アクセス解析を入れても、情報が多すぎてどこを見ればいいのかわからない、だからひとまずアクセス数の増減だけ見ている」
そんな人は実は結構多いのではないかと思います。

それはもったいないです。

次の2つを見ることで、さらなるアクセスアップ、成果アップにつなげることができます。

◆自分のサイトになんというキーワードでアクセスしてきているのか

◆アクセスが多いページになんというキーワードでアクセスしてきているのか

自分のサイトになんというキーワードでアクセスしてきているのか

検索エンジン経由でのアクセスが大半を占めるアフィリエイトサイトは多いです。

そのため、検索エンジンでどんなキーワードで検索した人が自分のサイトに来てくれているのかを把握することはとても重要です。

これさえわかれば、
・このキーワードでアクセスがあるということはページで紹介している広告はちょっとずれてるな。別のものに張り替えよう。
・このキーワードでアクセスがあるのにページで全然それに関する情報を出せていないな、ページを修正しよう。
と改善につなげることができます。

※グーグルアナリティクスを例とします。

グーグルアナリティクスの管理画面にログインをしたら、左のサイドバーから「集客」>「キーワード」>「オーガニック検索」と進んでください。

02

この画面が「自分のサイトへのアクセスキーワード一覧」です。

この例で言うと、「ダイオーズ 評判」というキーワードでサイトへのアクセスが多いです。
※このキーワードはあくまで一例です。

実際に「ダイオーズ 評判」と検索エンジンで検索してみると、自分のサイトが出てくるはずです。

「ダイオーズ 評判」と検索している人はおそらく「ダイオーズを導入したいが悩んでいる。他の人の評判はどうなのか知りたい」と考えている人でしょう。

自分のサイトはその思いに応えることができているでしょうか。
検索結果に表示された競合サイトはどうでしょうか。

自分のページが競合サイトに劣っている、訪問者のニーズに応えることができていない、と感じたならばチャンスです。
そこを改善すれば、アクセスも成果も伸びることでしょう。

アクセスが多いページになんというキーワードでアクセスしてきているのか

アクセス解析のなかで次に見た方が良いところは、アクセスが多いページになんというキーワードでアクセスしてきているのかです。

左のサイドバーから「行動」>「サイトコンテンツ」>「すべてのページ」と進んでください。
アクセスが多い順にページ一覧が表示されます。そのなかからどれか気になるページのタイトルをクリックしてください。

03

次のページに移動したら、ページ中部にある「セカンダリディメンション」をクリックします。そのなかに「キーワード」という項目が表示されます。これを探しだしてクリックします。

04

すると、その1ページになんというキーワードでアクセスしてきているのかを表示することができます。

05

先ほど表示したのは「サイト全体」へのアクセスキーワード一覧、今回表示しているのは「特定のページ」へのアクセスキーワード一覧です。

これによって、アクセスが多いページ(=改善できれば影響が大きいページ)にどんなキーワードでアクセスがあるのかを知ることができます。

この例は、「サントリー ウォーターサーバー クチコミ」というキーワードでサイトへのアクセスが多いです。
※このキーワードはあくまで一例です。

先ほどと同じように実際にこのキーワードで検索をしてみて、自分のサイトの状況、競合サイトの状況をチェックします。「サントリー ウォーターサーバー クチコミ」と検索している人のニーズを満たすことができているかを考え、改善をすればアクセスも成果も伸びることでしょう。

サイトを育てる意識を強く持つこと

サイトを作ったらあとは放置で作りっぱなしにしているという人は多いかもしれません。
それもアフィリエイトのメリットの1つです。
しかし、放置しすぎではアクセスも成果も伸びません。

1キーワード、1キーワードでこの方法で丁寧にページを改善していくことで、驚くほどのアクセスアップ、成果アップにつなげられるかもしれません。
地道な改善作業ですが、とても重要な作業です。

アクセス解析でアクセスの増減だけを見るのではなく、この2つの項目をチェックしてサイトを育てていきましょう。

関連記事