アフィリエイトのノウハウ、情報、お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしも、もしも代表が「もしも」と名付けなかったら? 

こんにちは!「株式会社もしも」あやこです。

いつもこんな風にご挨拶すると、大抵のみなさんが

「・・・へ?なんだ、そのへなチョコリンな名前は!」
という微妙な表情をされます。

変わり者扱いされた目で
「も、もしも・・・ですか?」なんて言われます。

この社名を名づけたのは、そう、我らもしも代表の実藤!

↓この人
社長写真 スマイルsmall

2006年に設立し、今年で8年目の会社です。
ドロップシッピング、アフィリエイトサービスを運営していて
「副業」としてたくさんの方にご利用して頂いています。

なぜ「もしも」という社名を名づけたのか?

ところでみなさん、「もしも」の社名に意味があるのをご存知ですか?

もしも社名の由来は・・・

「もしも自分の人生がこうなったら・・・」
「もしも社会がこうなったら・・・」

という個人の「願い」を受け止め、叶えていきたい、という思いが込められています。

さすがもしも代表!

このネーミングに迷いはなかったみたいで
「もしも」以外は考えられなかったみたいですよ\(^o^)/

会社を立ち上げる際に「個人の未来を応援したい」という思いがあり、
それが前提にあったので

個人が未来を想像して願うこと・・・「もしも」
がピッタリとはまったようです。

「もしも」ができて、はや8年!!

このネーミングセンスのおかげで、「もしも」を覚えてもらえる機会が多く
へなチョコリンな名前だけど、やっぱり良いなぁ、と思うのです!

もしも社名が「もしも」じゃなかったら・・・

a0001_013579

「もしもでなく、他の名前だったら?」と代表に聞いたところ

「もしも以外は考えられない!」と、断言していました\(^o^)/

「もしも」は「もしも」だからこそ成長できたのだと。

アメリカで流行っていたドロップシッピングを
日本に持ち込んで、今では会員数40万人に利用頂いている
もしもドロップシッピング、アフィリエイト。

これからも、たくさんの
「個人の未来を応援」しながら突っ走っていきたいものです!!

ただの副業ではなく
自分の夢や未来を大きくさせる副業として
みなさんのライフスタイルに寄りそっていけるよう、成長していきます!

関連記事